*ガテムス弁当*

ガテン夫と愛娘のお弁当の記録

お弁当(夫)220809 落ち着いて余裕を持って

今朝も準備が遅れて、出発前おせおせとなって、せっかくおにぎりまで作ろうとしているのに、バタンと置いて行かれてしまった。けれど、おにぎりを作り上げて、階段を駆け降りて早まわりした。名前を呼ぶとどこだろうと階上の廊下の辺りを探す主人。前を見て…

お弁当(夫)220808 夏休みまであと三日

今朝は寝坊してしまったけれどなんとかお弁当は作った。主人も慌ててマスクを忘れそうになりながら、出発。今週はあと三日、そうしたら夏休み。怪我なく、無事に乗り切れますように。 ✳︎主人のお弁当 焼き鮭、こんにゃく煮、切干大根、卵焼き、レタスとじゃ…

お弁当(夫)220806 フリージアのお花

一輪の黄色いお花はフリージアだった。 夜間大学生で、昼間の仕事に夜の課題研究に試験にと追われて、精一杯、勉強する時間がないと悔しがりながらも、難関科目を乗り越え乗り越えやっていた、私の妹は、そのお花を手渡された瞬間に、地下鉄の駅の改札前で涙…

お弁当(夫)220804 トンカツのお弁当

今朝はピシッゴロゴロゴロゴロ、ドーン、ピカッと、雷が響くなか出勤していった。雨は作業するのにやっかいな面もあるけれど暑さが落ち着くかな、、気温がさがるといいねと話しながら見送った。 朝いち、雨の降る前に、窓の向こうの電線に白鷺(しらさぎ)の…

お弁当(夫)220803 梅干しとほっけの混ぜごはん

カランコロンと新しい下駄をならして娘4歳がパパを追いかけてお見送りする。8月も三日目、お盆休みまで、あとひと踏ん張り。暑さ厳しいけれど、乗り切りたいところ、無理な時は休憩とってねといって私も送り出した。 私も今週は出社が多い、今月末で退職す…

お弁当(夫)220802 真夜中に話す

日曜日の夜、開けて月曜日深夜、時計を見たら0時39分だった。日曜日は色々あったせいか、ぐっすり眠ったはずが夜中に覚醒してしまった。話したいことがあったのだけれど話すべきか迷われる内容で、こんな時どうするかみたいなインターネットの情報にあたって…

お弁当(夫)220730 出張の話

昨日は主人から出張の話が出た。いまの仕事の後、地方の応援に行くそうで期間はまだ分からないとのこと、、。まだ本決まりではないそうで、明日日曜日に食事の席でおおかた話を詰めるそう、どうなるのかな。これまで夜勤はあったけれど、出張は初めてのこと…

お弁当(夫)220729 喜び

昨日は連絡もないまま帰りが遅かった主人。22時近くなって電話があってひと安心した。何かあれば連絡が入るだろうとは思うものの、無事なら連絡ほしいとメールをしても電話をしても、応答なしなので、職場か知り合いに連絡しようか、でもなんでもなかったら…

お弁当(夫)220728 焼肉のお弁当

今朝は作業服の裏表を逆に着込んだ主人、昨日の朝は疲れがとれない様子だったけれど、今朝は少しはよくなったと言うけれど、やっぱりまだまだ調子は良いとは言えないよう。 連日の暑さは本当に厳しい。主人の体は子どものように体温が高くて触れなくても手を…

お弁当(夫)220727 時間

時間は過ぎていくから、その都度、完結できることは完結させるのがいいだろうな、と今朝思った。 いろいろなことが起こって、そのたびに色々感じるけれど、あの事、この事、受けとめた瞬間はもう二度と戻らない。素敵だから味わい尽くしたいからあとでまた、…

お弁当(夫)220726 アベリアのお花

今朝は風が強め、そのうち雨になる予報。今日は外出の日、家族全員それぞれの場所に。主人は一番手、もう行って、あとは、娘4歳と私と続く。急いでしたくすればいいけれど、風が気持ちいいからちょっとだけお散歩した。風に吹かれてキャッキャと飛び跳ねる娘…

お弁当(夫)220725 お弁当再開

1週間のはじまり。先週は帰省旅行と帰ってきてからの主人の仕事の都合で、お弁当は無しだったから、ちょっと久しぶりにお弁当を作った。お弁当生活の再開だ。 連日の暑さは相当厳しくて、そのせいでだと思うけれど、主人は毎日のように手がつったり、仕事中…

お弁当(夫)220713 -0714 大人も成長する

今朝は涼しい風、気持ちいい朝。今日いちにちだねと話してから、いってらっしゃいと見送った。明日から主人の育った南の国にお墓参りをかねた旅に出る。 旅は、なにかの節目であるように感じられる。いつもの暮らしを中断させて別のところで別のことをするか…

お弁当(夫)220712 健康に暮らす

※今日はちょっと不調で、昔少しつらかった時期のことをずらずらと書き連ねた。お弁当もつくれずおにぎりだけ用意した。内容はあんまりない。あとで書き直すか消すかもしれない。そんな内容なのに書いてしまった。 昨日は娘4歳の腹痛で、夕方、かかりつけの小…

お弁当(夫)220711 旅に向けて

今週末は、旅に出る。家族そろって主人の育った南の島に。娘4歳をお墓に連れて行き、そこに眠る主人の祖父母に挨拶を。幼き日の主人を育ててくれた祖父母に、娘を見てもらうんだ。あの子が、こんな子を持ちました、おかげさまで元気にやっています、と、伝え…

お弁当(娘)220704-220708 1週間分のお弁当の記録

7月1週目のお弁当の記録。娘は4歳、保育園のクラスは年中さん(※)。毎日、お昼ごはんのお弁当と、15時のスナックタイムのおやつを持参している。他には、飲み物として、子どもサイズの水筒に冷たいお水、小さな小さな水筒にその日の気分で牛乳かリンゴジュ…

お弁当(夫)220709 お弁当にまつわるお話

昨日は忙しかったとかでお昼ごはんが食べられなかったという主人。夜帰宅してから、いまからお弁当を食べると言って聞かないので、さっさと片付けた。 作ってくれるだけでありがたいと言ってくれる言葉通りいつもきちんと食べてくれていることを、私はよく知…

お弁当(夫)220708 無理しない勇気

今朝も厳しい日差し。まだ涼しい建物のかげから見送る娘4歳と私、熱い陽を全身に受けて進んでいく主人。 頑丈なほうとはいっても主人だって、生身のからだ、自然の威力に打ち勝てる生物なんていやしない。人の体はか弱いものなんだ、もっと優しく、もっと穏…

お弁当(夫)220707 七夕の朝

今日は七夕、保育園に浴衣(ゆかた)で行く娘4歳は朝からそわそわ。ブラシを持ってパパの見送りに出てきた。最近、自分で髪をとかせるようになって、髪をなでつけてはどう?と鼻高々に見せにくる。今朝は外行きのお洋服に着替えを済ませたと、胸を張ってお台…

お弁当(夫)220706 虫さんおはよう

今朝は遅くなってしまい、見送りは間に合わず、娘4歳が行きたいというので、後から追いかけてみたものの、すでにパパの姿は見えずぽつねん、向こうをみる娘。そよそよと吹き過ぎていく朝の風がふわふわと髪を揺らしてる。涼しいな。 どうしたの?だいじょう…

お弁当(夫)220705 ある火曜日の目覚め

おはよう、もう朝、早いね、と乾いたまぶたをしばたかせながらぼんやりお布団の中。昨日の朝も同じように話していたな、さっきのことのよう。もういちにち経ったなんて、早いな。 このいちにち、なにかできたかな、なにをしていたっけ。なんてね、いちにち経…

お弁当(夫)220704 涼しい夜ふかし

昨日は食材を買い足しに、夕方、スーパーに足を運んだ。節電で少し照明を落とした店内はいつもよりなんだかシックに見えて、お魚売り場の魚たちなんかはスポットライトを浴びたように輝いていた。暗さとそこに仄明るく(ほのあかるく)浮かぶ品々はいつもり…

お弁当(娘)220701 親孝行

まだ娘4歳がちいさな赤ちゃんだったころ、通りすがりの人に、赤ちゃん可愛いね、こどもは可愛いね、この子たちは、3歳までに、一生分の親孝行をしてくれるのよ、と言われたことがある。3歳までは神のうち、その小さな小さな時に、一生分、親に孝行してくれた…

お弁当(夫)220702 4:50am

今朝は早くから、娘の話し声。ぱぱーおくちをあけてー、そのまままっててねー、、といってお隣の部屋に行ったかと思えば、、、戻ってきて、はいどうぞ、と何かを横になっているパパのおくちにいれた模様。何が口に入ったのか咄嗟に分からない、寝起きの主人…

お弁当(娘)220628-0630 水遊び

夏到来。太陽が強すぎる。暑い暑い暑い、、、頭の中、体中が暑いという感覚で埋め尽くされそう、、カミュの「異邦人」を思い出した。暑さのなかでの葬儀から始まって、、太陽が眩しかったから事を犯したのだという弁明なのか、よく分からないけれど、あのこ…

お弁当(夫)220701 みみず

今朝も、もうこの時間でこんなに暑いのかあ、なんていいながら、出発していった。暑さに事故に怪我に、気をつけることばかりだけれど、今日も無事でありますように。 日陰はまだ涼しくて、娘4歳とふんふん歩いていたら、みみず、、ひゃーと思っていたら、娘…

お弁当(夫)220630 冷たいお水

今朝は見送りの後、おうちに戻らないで、そのまま、娘4歳と近くのコンビニエンスストアまでお買い物に。1店舗目は開店前、2店舗目は24時間営業だけあって、開いていた。バナナでもあったらと思ったけれど品切れだったので食パンを購入。娘の保育園のおやつは…

お弁当(夫)220629 待ったなしの暑さ

今朝も強く照りつける太陽。昨日は帰宅すると水風呂にエアコンにと涼しくしてもなかなか熱がひかないでいた主人、うちには大型の扇風機があるので、それで風をあててだいぶよくなった。今夜からは水枕を用意する、例年なら、7月から8月頃のことだったのに、…

お弁当(夫)220628 飛び立った最後の一羽

今日は空調服を装着していった主人。空調服というのは、服の中に小型の扇風機が仕込まれているもので、私が知る範囲では作業服にそういう種類のものがある。作業服のほかにももしかしたらアウトドアとかでもあるのかもしれない。 フウウンという小さな音をさ…

お弁当(娘)220627 動かにゃーい

今朝は保育園に行きたくないと言っていた娘4歳だけれど、様子を伺うと、なんとなく、おうちで遊んでいたいという気持ちだけ、と見た、、ということで今日はスペシャル対応はせず、通常コースに舵をとった。 バイバイ、いってらっしゃいと園の戸口で、肩に置…